広島飲食経営コンサルティングミステリーショッパー|カエルカンパニーロゴ
 
広島覆面調査|カエルカンパニー代表岡崎美紀子 


経営コンサルタント飲食店ミステリーショッパー|スペーサー
飲食店経営コンサルタント|岡崎美紀子ブログ

経営コンサルタント飲食店ミステリーショッパー|スペーサー
 
 
 
 
カエルカンパニーの覆面調査について
HOME経営コンサルタント覆面調査ミステリーショッパー|treemenuミステリーショッパー経営コンサルタント覆面調査ミステリーショッパー|treemenu従来のショッパーとの違い
従来のミステリーショッパーとの違い
ではなく「良さを伸ばす」それが私たちの考え方です。

従来のミステリーショッパー
従来までのミステリーショッパーに多いのが、 あらさがし調査といわれる「欠点指摘型」です。 欠点指摘型の特徴としてはお店の改善につながるように見えて、 実はスタッフのモチベーションを下げてしまい、 お店の雰囲気はよくならずスタッフが辞めてしまうこともあります。
 

弊社のミステリーショッパー
当社では、「長所発見モチベーションアップ型」の調査を行っており、 調査後スタッフがやる気になって取り組んでくれることから、 お店の雰囲気を良くすることで組織の一体化を計っています。
 



“言葉の表現”によるモチベーションアップ

事実は変わらなくても言葉一つで、スタッフの受け止め方が変わります。
では「欠点指摘型」と「長所発見モチベーションアップ型」では 具体的にどういった違いが出てくるのでしょうか。 ミステリーショッパーによる調査を行った居酒屋でのコメントを例にし、 違いを見て行きます。
従来型社員・スタッフ教育
サービスを行うスタッフの行動を制限するような表現や 悪い所を一方的に指摘する方法では、 働くスタッフのやる気を低下させてしまいます。
カエルカンパニー流社員・スタッフ教育
欠点だけを指摘するのでなく、褒めることから始めることで言葉の受け止め方が変わり スタッフや現場のさらなるやる気につながります。
 

 
ミステリーショッパー|区切り線
HOME経営コンサルタント覆面調査ミステリーショッパー|treemenuミステリーショッパー経営コンサルタント覆面調査ミステリーショッパー|treemenu従来のショッパーとの違い